有馬御苑スタッフブログ

兵庫県・有馬温泉の旅館です。神戸・有馬の観光情報、旅館の日々の様子をつづっていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百人一首は恋の詩

先日ツアーで来られたお客様に、「百人一首に有馬のことを書いた詩があったけど、あれはどういう意味の詩なの?」と聞かれ・・・
そんな詩あったっけ?と思いながら、そういえば私の机のなかには「百人一首」の本が!

「有馬(ありま)山 猪名(いな)の笹原風吹けば いでそよ人を 忘れやはする」

意味は・・・よくわかりませんが、有馬山の近くにある猪名にある、笹原に生える笹の葉
がそよそよと音をたてる。まったくそうよ、どうしてあなたのことを忘れたりするものですか。
というのが現代訳とのこと。

書いたのはあの紫式部の娘で、大弐三位という人だそうです。

勉強にナリマシタ!

スポンサーサイト


  1. 2012/04/22(日) 22:40:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://arimagyoenstaffblog.blog.fc2.com/tb.php/49-d53dda6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。